春の嵐。

『春の嵐』といってもヘルマン・ヘッセの本ではなくって。
a0216088_20553231.jpg


まるで自分が「台風の目」に居るかのように、
私を取り囲む大切なものだけが、
物凄い勢いをもって動いてゆく。

春は出会いと別れの季節だけど、
神様、それはないんじゃないの???

台風の目の中心で、春の嵐に翻弄されて。


だけど笑って送り出そうと、今だけ泣いてます。



a0216088_2174264.jpg
パンやピザ生地捏ねて、無心になるのも
凹んだ時のいつもの手。
[PR]
by bijou3030 | 2012-02-26 21:11 | わたくしごと